CSR

  1. ホーム
  2. CSR

企業あいさつ

地球環境の保全、地域との共存を、企業としての重要課題と考えます。

既に取得しているグリーン経営認証を柱に、共同物流化による往復輸送の拡大、
空車回送の削減、積載効率UP等のグリーンロジスティクスを展開し、
環境負荷低減に取り組みます。
また、積極的に省エネ機器等を導入し、省エネルギー化に努めます。
日本各地の事業所にて「1事業所1地産活動」と銘打って、
野菜・果物等の地方特産物を栽培し、
その特産物を通じて協力会社や地域との交流を深めており、
これらの方々に親しまれる会社を目指します。
地域との交流の場の開催や地域活動への参加、防災・防犯活動では、
官公庁や近隣企業との連携を密にしながら、積極的な活動を継続します。

1.モーダルシフトの推進
(レール輸送、船、ホッパーコンテナの拡大)
2.往復運送の拡大
(共同配送、帰り荷確保)
3.積載方法の改善
4.共同配送
5.「トラックを待たせない活動」
(適正な配車時間の設定と遵守)
(積み降し時間の短縮)

6.リフトを出来るだけ走らせない職場作り
(保管レイアウト、パレットの見直し等)
7.ペーパー使用量の削減
(コピー、印刷の削減)
8.分別収集・リサイクル活動の推進

  • 環境保全活動への取り組み
    環境保全活動への取り組み
  • 地域との交流活動
    地域との交流活動

CSR

  • CSRトップ
  • 環境の基本姿勢
  • 地域社会との活動
  • わたしたちが誇る3
  つの強み
  • 地域との交流活動
  • ブリヂストングループ社員の皆様へ
  • 事業所一覧
  • 株式会社ブリヂストンオフィシャルサイト